教育格差をなくすイー・ラーニング研究所

subpage01

私たち日本人は、小学校で6年間、中学校で3年間の義務教育を受ける機会を持っています。

しかし、私たちが必要とする学習とは、これだけでは充分であるとは言えません。


高校や大学に進学をして、更なる研鑽を積み、仕事に活かせる能力を身に付けることで、より安定した生活が送れる社会となっています。


ところが、さまざまな理由により、このような学習の機会を得られない人々がいます。そして、その問題を解消して、多くの人に平等な教育の機会を持ってもらうことを目標としているサービスが存在します。

それが、イー・ラーニング研究所のフォルスクラブです。

イー・ラーニング研究所情報ならこちらのサイトです。

イー・ラーニング研究所が解消したいと考えている問題は、大きく二つあります。



ひとつは、地域による学習機会の損失です。

例えば東京で生活をしている人たちは、予備校やビジネススキルを向上させるための講座など、さまざまな教育を受ける機会がありますが、地域によっては予備校がなかったり、講座を開く場がないところもあります。



また、経済的に予備校などに通うことや、さまざまな講座などを受ける余裕がない人もたくさん存在しています。

このようなことが問題となり、学習の機会をあることができないことで、負のスパイラルから抜け出せない人々がたくさん存在するのです。

このような問題を解消するために、イー・ラーニング研究所ではフォルスクラブを作ったのです。

リーズナブルな料金で、さまざまなコンテンツをインターネットで用意することで、多くの人が学習の機会を得ることができるようになっています。